2013年06月22日

漫画「モテキ」(久保ミツロウ)全巻タイトル一覧




久保ミツロウさんの漫画モテキ」は、
森山未來さん主演でドラマ化や映画化がされた人気マンガです。

全く持てなかった主人公藤本幸世(ふじもとゆきよ)に突然モテ期がやってくる、
というこのマンガ、
先ほど真心ブラザーズの「Summer Nude」(サマーヌード)という曲を聞いていて思い出しました。

人生のモテ期は3度あるといいますが、
自分のモテキはいったいいつあったのか、いつ来るのか、悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
少なくとも私はそうです・・・

マンガの各話タイトルは、
様々なアーティストの音楽楽曲にちなんで、というか曲名がそのままつけられています。
そんなマンガ「モテキ」の全巻タイトル(全話タイトル)一覧です。

ちなみに、モテキをはじめとしたマンガが無料で読める、
講談社の「モアイ」についてはこちらの記事をご参照下さい。
講談社のサイト「モアイ」が漫画「モテキ」を無料配信(全巻予定)

■マンガ「モテキ」全巻タイトル一覧




■第1話 「格好悪いふられ方」
■第2話 「ボクラの海はクラゲの海 」
■第3話 「ランニング・ショット」
■第4話 「恋はいつも幻のように」
■第5話 「ザ・ミーハー」
■第6話 「深夜高速」
■第7話 「JINGI・愛してもらいます」
■第8話 「はっきりもっと勇敢になって」
■第9話 「好きなら好きっ! 」
■第10話 「MIND CIRCUS」
■第11話 「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」
■第12話 「巡恋歌」
■第13話 「銀河鉄道の夜」
■第14話 「モテたくて… 」
■第15話 「好きなコはできた」
■第16話 「笑顔に会いたい」
■第17話 「スイミング」
■第18話 「永遠のパズル」
■第19話 「自分らしさなんて」
■第20話 「Rollin' Rollin' 」
■第21話 「ネイティブダンサー 」
■第22話 「Cutting Edge」
■第23話 「ロックンロールは鳴り止まないっ」
■第24話 「GET UP AND DANCE」
■第25話 「頭の中の傷」
■第26話 「流星ビバップ」
■第27話 「サマーヌード」
■第28話 「紅茶の恋」
■第29話 「Trampoline Girl」
■第30話 「STAY GOLD」
■第31話 「男子畢生危機一髪」



ちなみに作者の久保ミツロウさんの性別は「女性」だそうですね。
だからどう、ということもないですが・・・






posted by 漫画 at 23:41| Comment(0) | 全巻タイトル一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

漫画・アニメ 鋼の錬金術師 全巻タイトル(サブタイトル)一覧

鋼の錬金術師(はがねのれんきんじゅつし)通称ハガレン全巻タイトルについての記事です。
鋼の錬金術師は、現在銀の匙(ぎんのさじ)を連載している荒川弘さんの大ヒット作品です。
※ちなみに荒川弘さんの名前の読み方は「あらかわひろむ」です、「あらかわひろし」ではありません。
また性別は名前からよく男性だと思われるそうですが、女性です。
実際に漫画を読んで、作者のあとがきなどを読むとわかりますね

スクエアエニックスの人気雑誌、「月刊少年ガンガン」での長期連載(既に完結した漫画ですが、現在連載継続時期はガンガン史上最長の第一位だそうです)
既に完結したコミックは全巻で27巻まで、累計発行部数は5,700万部を超えるという大ヒット作品です。
ファンタジー(ダークファンタジー)に分類されるというこの漫画、
非常に人気があり、最新連載の銀の匙も大ヒット中ということで、
今後もますます読む人も増えるのかな、ということで全巻のタイトルをご紹介です。

既に複数の記事でそのような表記になっていますが、
こちらについても漫画の単行本コミックスにはタイトルがついていないため、
アニメの全話タイトルを記載しておきます。

【鋼の錬金術師 アニメ全巻タイトル一覧】




■第1話 「鋼の錬金術師」
■第2話 「はじまりの日」
■第3話 「邪教の街」
■第4話 「錬金術師の苦悩」
■第5話 「哀しみの雨」
■第6話 「希望の道」
■第7話 「隠された真実」
■第8話 「第五研究所」
■第9話 「創られた想い」
■第10話 「それぞれの行く先」
■第11話 「ラッシュバレーの奇跡」
■第12話 「一は全、全は一」
■第13話 「ダブリスの獣たち」
■第14話 「地下にひそむ者たち」
■第15話 「東方の使者」
■第16話 「戦友(とも)の足跡」
■第17話 「冷徹な焰」
■第18話 「小さな人間の傲慢な掌」
■第19話 「死なざる者の死」
■第20話 「墓前の父」
■第21話 「愚者の前進」
■第22話 「遠くの背中」
■第23話 「戦場(いくさば)の少女」
■第24話 「腹の中」
■第25話 「闇の扉」
■第26話 「再会」
■第27話 「狭間の宴」
■第28話 「おとうさま」
■第29話 「愚者の足掻き」
■第30話 「イシュヴァール殲滅戦」
■第31話 「520センズの約束」
■第32話 「大総統の息子」
■第33話 「ブリッグズの北壁」
■第34話 「氷の女王」
■第35話 「この国のかたち」
■第36話 「家族の肖像」
■第37話 「始まりの人造人間(ホムンクルス)」
■第38話 「バズクールの激闘」
■第39話 「白昼の夢」
■第40話 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)[注 2]」
■第41話 「奈落」
■第42話 「反撃の兆し」
■第43話 「蟻のひと噛み」
■第44話 「バリンバリンの全開」
■第45話 「約束の日」
■第46話 「迫る影」
■第47話 「闇の使者」
■第48話 「地下道の誓い」
■第49話 「親子の情」
■第50話 「セントラル動乱」
■第51話 「不死の軍団」
■第52話 「みんなの力」
■第53話 「復讐の炎」
■第54話 「烈火の先に」
■第55話 「大人たちの生き様」
■第56話 「大総統の帰還」
■第57話 「永遠の暇」
■第58話 「ひとばしら」
■第59話 「失われた光」
■第60話 「天の瞳、地の扉」
■第61話 「神を呑みこみし者」
■第62話 「凄絶なる反撃」
■第63話 「扉の向こう側」
■最終話 「旅路の涯」

posted by 漫画 at 15:47| Comment(0) | 全巻タイトル一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

漫画、アニメ 「封神演義(ほうしんえんぎ)」 全巻・全話タイトル一覧

藤崎竜さんの漫画封神演義」(ほうしんえんぎ)は、古代の中国を舞台にして、一部の史実と架空を織り交ぜて描かれた人気漫画です。

安能務訳の封神演義をベースにしつつも、藤崎竜さんのオリジナリティがかなり加えられ、
独特の世界観が形作られています。

主人公の太公望のマイペースながらも非常に賢く魅力的なのを初め、藤崎さんの絵柄も相まって、
非常に魅力的なキャラクターが登場し、人気を博しました。

この作品も全巻タイトルを、といきたいところですが、
残念ながら単行本表記は第○巻、だけのため、
アニメのサブタイトルを全体をつかむためにご紹介したいと思います。

原作の封神演義から、漫画の封神演義、そしてそこからアニメの封神演義にいたるところでも、
少なからぬ改変が行われてはいますが、全体の流れを追うのにはよいかと思います。

【封神演義全巻(アニメ全話)タイトル一覧】


■第1話 「太公望、封神計画を授かる」
■第2話 「太公望、最初の封神す」
■第3話 「陳塘関に宝貝人間出現す」
■第4話 「陳塘関の蓮桃大戦」
■第5話 「西伯侯姫昌朝歌を脱出す」
■第6話 「雷震子、起風発雷す」
■第7話 「皇后姜妃、逆賊として囚われる」
■第8話 「太公望、楊戩に試される」
■第9話 「黄飛虎、造反を決意す」
■第10話 「臨潼関に快男児あらわる」
■第11話 「太公望、黄飛虎と出会う事」
■第12話 「黄飛虎、聞仲、街道に対決す」
■第13話 「太公望、西伯侯姫昌と邂逅す」
■第14話 「西岐軍、北へ出陣す」
■第15話 「四聖猛攻」
■第16話 「四聖封神」
■第17話 「弦、崇城に流るる事」
■第18話 「兄弟、荒野に帰還す」
■第19話 「朝歌炎上」
■第20話 「殷王朝滅亡す」
■第21話 「妲己封神」
■第22話 「崑崙山攻防戦」
■第23話 「太公望、玉虚宮に進退窮まる」
■第24話 「元始天尊、太公望に未来を見せる事」
■第25話 「太公望、追憶の川に釣り針を降ろす事」
■第26話 「太公望、道を示す事」

posted by 漫画 at 20:13| Comment(0) | 全巻タイトル一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。